コーカサスカブト(メス)が羽化しました

2020-02-03 12月に蛹になっていたメスのカブトが
羽化して出てきました。

やや大ぶりの立派なカブトです。

雄たちはまだどれも蛹にすらなっていないので

まだ半年先にならないと カップルにはなれません、、、。

 

 

ウーパールーパーが生まれたよ

2020年1月27日 アルビノのウーパールーパーが卵を産みました

父親は ゴールデン。 ともに今いる親(リューヒスティック)の

孫にあたります。

ここ3年間は産卵がなかったので、久しぶりの卵に興奮気味です

 

 

スペキオーサ (トルコ宝石カナブン)

カナブンの飼育は昨年が初めての事

1年で成長して親になるので大型のカブト類に比べると

結果がすぐわかり 取り組みやすい種類です。

5頭の幼虫を手に入れ 半年かけて成虫に

卵を含め30ほどの幼虫が今生まれています。

来年はこれが全部育つかな、、、

 

 

メダカ 孵化間近

夏はメダカが毎日卵を産んでくれます。

時々メダカのお腹から直接卵を採って

それを観察用に教室に置いています。

小学校の理科でも習うことですが、

まじまじと見たことはない子ども達ばかりなのです。

 

少しづつ育ってきて、 卵の中に目が出来て 

やがて、身体が出来てきて 

そして卵から出てくるのを

楽しみに毎回見ていく生徒もいます。

 

教室にはたくさんの生き物がいるので

少しでも多くの子に 興味をもって

接してもらえたらなぁといつも思っています。

 

 

ホタルの累代飼育に挑戦中

ヘイケボタルの累代飼育にチャレンジ中です。

昨年手に入れた幼虫が何とか成虫にまで育ち

産卵しました。

2~3週間でその卵が孵化し他のが5/30からです。

 今数十匹が孵り、順調に生育中です

河原利彦先生の本

 


どうして、うちの子だけ、いつもこうなのかしら……」とイライラしたり、不安になったりしていませんか?

叱ってもいうことを聞かなかったり、周りのお友達に比べると勉強や運動ができないわが子を見て、思わずタメ息をついているお母さんは少なくないかと思います。

カリスマ塾講師として、多くの子どもを指導してきた著者はいいます。「子どもができる子に育つかどうかは、すべて母親で決まる」と。

本書では、お母さんにしかできない、お子さんの隠れた才能の見つけ方と、伸ばす秘訣を紹介。
お子さんを「できる子」に変えて、お母さんの子育ての悩みや不安も一瞬で消してしまう、「すごい子育て」をお教えしましょう!